癒やしのサイキックタロット/水引ダーラン

今日も元気でいてほしい:)

#94「メリットデメリット」

f:id:mizuhikidalang:20220409174105j:image

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

デメリットの中にあるメリットがあるから、その悩みごとから抜け出せない、という側面があります。

 

「ダイエットしたいのにうまくいかない」

 

そんなとき、こう考えてみて。

「うまくいかないことで、得ているメリットは何だろう?」

 

うまくいかないことで、

スイーツが好きだという罪悪感を正当化しているのかもしれないし

 

うまくいかないことで、

同級生に仲間はずれにされない話題を提供できるからなのかもしれないし

 

うまくいかないことで、

自分は何をしてもダメなやつ、というセルフイメージを体現しているのかもしれないし

 

とにかく、毎度おなじみの「真犯人」がいるので、デメリットに潜むメリットをさぐる、これをやってみてください😀

 

今日も良い一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

 

 

#93「お金がなかったとき」

f:id:mizuhikidalang:20220406164001j:plain

みなさんこんにちは、水引ダーランです:)

 

「高級な例えば良いホテルのラウンジで珈琲を飲むのがいいよ」

自分の波動を上げる方法のひとつだと聞いて、お金が無かった時、私は定期的に通っていました。

 

いかにも仕事デキる感じのカッコいいビジネスマン。立ち居振る舞いが優雅で美しいい女性。当たり前にそこにいつもいるような雰囲気の若者。自分とは別世界がそこにありました。そしてコーヒーに1000円も出すなんて!?って衝撃でした。

 

今は、ホテルのラウンジには定期的には行きません。セブンイレブンの珈琲も飲みますし、ドトールの珈琲は良くできていると思います。スタバは落ち着いた空気の流れが好きですし、マックで一息のときもあります。ホテルのラウンジにも行きます。その時の気分で色々です。

 

豊かさは選択肢の多さ。

3次元で生きている以上「お金は沢山あるほうが選択肢が増える」という事実は確かにありますが、とはいえ「選択肢を多くするのはお金だけ」とも限らない。

 

お金が無かった時に限って、私は「そこに行かなくては」と色々な場所に呼ばれました。「今ここに行かなくては」そんな情報がおりてくるのです。

「今お金を使ったら、来月の支払いがやばい」でも私は勇気を出して呼ばれた場所に行きました。そして行ったからには、滞在中はお金の不安をつとめて振り払い「その期間だけは楽しむことを決める!」と決めて、楽しむことに集中しました。

 

行った先では、ありえない出会いがあったり、次へのヒントが降りてきたり、心の整理がついたり、徐々に徐々にステージが上がりました。

 

スピリットに見合った資産の量、というのがあります。お金の循環は原因ではなく結果なので、お金に不安があったら、まずはそれ以外の真犯人をつきとめることをしてみるといいです。やり方はまた改めて記事にしたいと思います。

 

今日もよい一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

 

#92「八幡宮のエネルギー」

f:id:mizuhikidalang:20220406164001j:plain

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

「敵国降伏」

このご時世、一瞬ヤバイ四字熟語かと思いきや、福岡のパワースポット筥崎宮」の楼門に掲げられている鎌倉期天皇亀山上皇」の自筆の模写でした。

 

逆光ですみません。

f:id:mizuhikidalang:20220407115119j:image

実物をみると結構な迫力です。

 

もちろん「敵国を降伏させよう」という意味ではなく、「徳の力で相手の降伏を導く真の勝利」、つまり、戦わずして勝つこの国のありかたの基本姿勢をあらわしたものです。

 

筥崎宮は日本三大八幡宮のひとつですが、八幡さまをお参りすると、いつも共通した力強いエネルギーを感じます。ちょっと現世寄りというか、良い意味で俗っぽいというか。

 

それもそのはずで、ご祭神は神様ではなく、応神天皇すなわち人なんですね。

 

よく「あやかる」といいますが、八幡宮系列の神社は他力本願でお願いベースのご挨拶をしても、一蹴されそうな気がします。こちらも本気で取りに行く覚悟でいかないと、手を差し伸べてくれない、でもそれなりの頑張りを見せれば喜んで手助けしてくれる、そんな共通したエネルギーを八幡さまからは感じます。

 

皆さんも、神社によって異なるエネルギーを楽しんでみてください。

 

今日もよい一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

#91「神社は無理しない」

f:id:mizuhikidalang:20220406164001j:image

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

何にせよそうですが、神社にも行くタイミングや相性があります。

 

ですから、行きたい時に行きたい神社におもむくのが、一番だとおもいます。

 

お友達が「あの神社はすごいよ!」と教えてくれても、あなたにが同じように感じるとは限らないし、もちろん違ってもいいわけです。

当たり前ですが、どちらが正しいとかそんな問題でもありません。あなたが感じたことがすべて、です。

 

と、前置きが長くなりましたが、水引は最近神社に呼ばれています。今日は福岡の「高良(こうら)大社」。

 

ここも全く行く予定にしてなかったのですが、たまたま福岡に行きたくなって何の予定も立てずに飛行機と宿だけ取ったんだと友人に言うと、かの神社を教えてもらって、調べたらスゴく惹かれたので、奥宮まで行ってきました。

f:id:mizuhikidalang:20220406164503j:image

皆さんにも、良い気が届きすように。

 

f:id:mizuhikidalang:20220406164523j:image

 

こちらの奥宮は、YouTubeに遠隔参拝の素晴らしい動画が上がっています。気になる方は調べてみてください。

 

今日も良い一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

 

#90「やる気スイッチは○○をイメージでオン!」

f:id:mizuhikidalang:20220402105328j:plain

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

人にとって、行動とは快楽でありうる。今日はそんなお話。

 

人間には「線条体(せんじょうたい)」という行動と快感を結びつけている器官があります。これは「やる気スイッチ」とも言われています。

脳は集中できている時、この器官が活動している状態なのですが、人は集中モードに入ると、すなわち「やる気スイッチ」が入ると、その行動に快感を感じるようになるのです。

これは本能とも結びついていて、行動に快感を感じられなければ、動物は生き抜くことができなかったのです。獲物を追いかけることをすぐにあきらめてしまったら、餓死しますよね。

一度追いかけ始める(やる気スイッチ発動)→行動に快感を感じる→追いかけ続ける→獲物ゲット、というわけです。「やる気スイッチ」さえ入れば、人は勝手に行動が続くんですね。ではそのスイッチの入れ方は?

 

それは「行動をイメージすること」。その時のコツは「映像のように」「擬声語を使って」イメージする。

例えば「掃除やんなきゃなーーー」だと「ササッと動いて、パッと掃除機を出して、ガシガシ断捨離して、ニコニコ楽しく部屋をピカピカにできた」ところまでイメージする。

 

逆に「やろうやろう」といくら思っても、やる気スイッチにその命令は届きません。ただ単に「やる気を出そう」と思っているとき、言語野が活発に動いているにすぎません。つまり「やる気はあっても行動できない」状態。

 

行動をイメージ。これで重い腰も軽やかに上がりやすくなりますよ!

 

今日も良い一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

 

#89「脳の喜び」

f:id:mizuhikidalang:20220402105328j:plain

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

現在の神経科化学では、脳にとっての喜びは3種類あることがわかっています。

 

1. Like型

2. Want型 

3. Learn型

 

「Like型」

得ると急激に満たされるが、すぐに冷める。

食べ物でいうと砂糖。一瞬で幸せな気分になりますよね。でもすぐに冷めるから次のスイーツに手が伸びてしまう。思い当たりますね笑。

 

「Want型」

時間が経てば経つほど快楽が上昇する。

食べ物でいうと脂肪。味はしないけど脳は快楽を感じています。そして更なる快楽を求めてもっと欲しいという感覚を生み出します。

 

そう。これら2つは、不足という感覚を生み出すんです。

 

一方で「Learn型」

これは健全な脳の喜びです。時間と共にじわじわ上昇する喜びで、満足という感覚を得られるタイプの快楽。

 

「幸せ」には、「不足を埋める幸せ」と、「満足という持続する幸せ」があるというお話でした。

 

日常的に何かが欲しい、したいと感じたときに、その感情がLike型、Want型、Learn型のどれにあてはまるのか考えると面白いですね。(今日の元記事→https://industry-co-creation.com/lifestyle/33122

 

今日も良い一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355

 

#88「未来思考の正しい仕方」

f:id:mizuhikidalang:20220402105328j:image

「サイキックタロット」水引ダーランです:)

 

昨日は、記憶は書き換えられるものである、と書きました。

 

その記憶は、これまでに何度も繰り返して思い出しているうちに、自分の解釈を混ぜこんで自ら書き換えてきた可能性があるのです。

 

記憶を書き換えれば現実が変わることは大いにありえます。私のサイキックタロットセッションでも行っていますが、今日は自分でできる、思いどおりの人生の未来への紡ぎ方をご紹介。

 

それは

 

「もし500年生きたとして、一切のしがらみがなくなったとしたら、あなたは何をし始めるだろうか?」

 

と考えてみること。

 

この方法は、精神医学の臨床でも、クライアントに対して投げかける質問です(もちろんクライアントの段階によります)。

 

500年後。仮に、あなたは今のままで生きているとして、でも仕事や人間関係などは消滅し完全に自由です。そのとき、あなたはどうするでしょう?

 

極をとると、物事は整理しやすくなります。

 

そのとき「自分がし始めることは何か?」=「あなたが本当にしたいこと/あなたが本当に好きなこと」なのです。

 

未来思考は、難しく考えることでもなければ、それらしい目標をたてることでもありません。自分の本心に気づくことです。

 

今日も良い一日を🍀

セッションのご案内↓

https://mizuhikidalang.hatenablog.com/entry/2022/03/30/160355